デンマーク王国オーデンセ

 デンマーク王国 オーデンセ・ジャパン・デイ★

【終了レポート】

<日本デンマーク外交関係樹立150周年記念認定事業>

オーデンセ・ジャパン・デイ 2017

 

アンデルセンの故郷とし有名なオーデンセ市との共催により、毎年20万人以上が訪れる人気のフラワー・フェスティバル関連事業として日本の文化を紹介するジャパンデイが開催されました。

❒開催時期 2017年8月17日(木)~19日(土) [3日間]

❒開催場所 オーデンセ市庁舎、Kulturemaskinen、フラワーフェスティバル・メイン・ステージ

❒主  催 オーデンセ・ジャパン・デイ実行委員会

      [オーデンセ市、フラワーフェスティバル事務局、ワールドイベントリンク㈱]

❒協  力 デンマーク日本人会、一社)日本原史文化研究協会、ツムラーレコーポレーション

 

オーデンセ市歓迎レセプション

8月17日、デンマーク側実行委員長であるオーデンセ観光局ローネ局長の挨拶と司会により、多数の関係者を招いて開催されました。在デンマーク日本大使館笹谷能史参事官とブライアン・ディブロ副市長より感謝状の贈呈が行われました。白鷹㈱様よりご提供いただいた大吟醸による乾杯の後、お越しいただいた招待客の皆様と楽しい交流の時間を持ちました。

展示会

8月17日(木)~19日(金)の3日間、市庁舎メインホールにてオーデンセ・フラワー・フェスティバルのプログラムとして開催されました。フラワーアレンジメント、日本刺繍、日本画、現代折り紙、ミニチュアバイオリンなどが展示さ、沢山の観客の注目を集めました。

ワークショップ&デモンストレーション

8月18日(金)と19日(土)の2日間、市庁舎メインホールにて、「フラワーアレンジメント」「折り紙」「茶道御点前」「浴衣着付」「Peace Project」のワークショップ、「日本酒」「緑茶」の試飲、日本刺繍のデモンストレーションが行われました。

上演1日目[カルチャーマスキネン]

8月18日(金)、入場料全額をHCアンデルセン病院の小児科に寄付するチャリティーイベントとして舞台上演が開催され、会場のカルチャーマスキネンに満員の観客を集めました。

上演2日目[フラワーフェスティバル・メイン・ステージ]

8月19日(土)、オーデンセ・フラワーフェスティバルのメイン・ステージにて日本から5団体が出演しました。