ベルギー王国・ブルージュ

 ベルギー王国日本伝統芸術祭 ブルージュ・ジャパン・デイ★

【終了レポート】

【開催概要】

❒開  催  日   2016年6月25日(土)~6月26日(日)

❒開催都市 ベルギー王国ブルージュ市

❒会  場 王立ブルージュ市民劇場

❒主  催 ブルージュ・ジャパンデイ実行委員会

  [日本側]   ワールドイベントリンク㈱

  [ベルギー側] ブルージュコンベンションビューロー

❒後援 在ベルギー日本国大使館 ❒協力 一般社団法人日本原史文化研究協会 他   

 ~日本ベルギー友好150周年記念認定事業 Brugge - Japan Day 2016~

レセプション

ベルギー最古の市庁舎の中で開催されました。美しい木製の丸天井が美しい世界的に有名なゴシック様式のホール(謁見の間)にて、石井正文駐ベルギー日本国大使とフィリップ・ペリン ブルージュ副市長より感謝状の贈呈が行われました。

市庁舎内の「市庁サロン」に場所を移し、ブルージュを代表する地ビールブルッグスゾットBrugse Zotと日本酒にて乾杯を行い、楽しい歓談の時間を過ごしました。

 

フレンドシップディナー

12世紀のシント・ドナティアン教会や1000年前の城壁の遺跡を保護したまま作られたバンケットルームで、皆様和気あいあいと交流を深められました。

いけばな展示会

いけばなの展示会が25日と26日の2日間開催され、両日とも沢山の人が鑑賞に来場されました。

ワークショップ

茶道お点前、いけばな、浴衣着付、墨絵、折り紙のワークショップを開催。すべてのワークショップがお待ちいただかなければならない位、沢山の人にご来場いただきました。

舞台上演(1日目)

25日(土)の20:00から初日の舞台が上演されました。初日のプログラムは、邦楽(箏、尺八)、着物ショー、いけばなデモンストレーション、太鼓でした。事前予約制のチケットは完売となり関心の高さがうかがわれました。

舞台上演(2日目)

26日(日)の15:00から2日目の舞台が上演されました。この日もチケットは完売で、プログラムは邦楽(箏、三味線、尺八)、日本舞踊、茶道お点前、太鼓でした。