ポーランド・ポズナン

   

   第38回ジャパンウイーク®2013年 ポーランド・ポズナン       【参加レポート】

     【開催概要】

◆開催期間 2013年10月19日(土)~24日(木)

◆会   場 ポーランド共和国・ポズナン市

◆主   催 公益財団法人 国際親善協会

◆後   援 在ポーランド共和国日本大使館、

    経済産業省、国土交通省、外務省、

    文部科学省、在日ポーランド共和国大使館他

ポーランド王国の最初の首都であった美しいポズナン市で開催されました。展示及び前半の公演はドイツ皇帝ヴィルヘルム2世の居城であったインペリアル・キャッスル(中央)、後半の公演はオペラ座(右)が会場として開催されました。

オープニングレセプションではグロベルヌィ・ポズナン市長、在ポーランド日本国大使館松本臨時代理大使、愛知和男国際親善協会会長より各団体代表者に感謝状が授与されました。展示のリボンカッティングでは、各団体代表者がそれぞれ紹介されるなど、日本からの参加者に敬意を払った運営がなされていました。

初日の公演は満員の観客で盛り上がっていました。トリを務めた太鼓のグループの素晴らしい演奏をはじめ、バラエティーに富んだ公演内容で観客のみなさん満足そうでした。

展示会場にも沢山の来場者があり、日本の様々な文化に触れていただきました。会場内各所で開催の実演には人が絶えることがなく、ポーランドの方々が興味津々で取り組んでいました。

訪問交流プログラムもアレンジされ、より専門的な交流も行われます。日本画のグループが美術高校へ訪問交流した様子です。教室に入りきれないほどの学生が集まり、岩絵の具の成分など熱心に講義を聞いていました。また、ワークショップでは日本画、書ともにレベルの高い作品を作り上げていました。