南アフリカ

 南アフリカジャパンフェスティバル2013   

写真提供:南アフリカ観光局
写真提供:南アフリカ観光局

■開催時期:2013年9月7日(土)

■開催場所:南アフリカ・ヨハネスブルグ

■協   力:南アフリカ共和国大使館

       在南アフリカ共和国大使館文化部

       南アフリカ観光局ほか

 

【概 要】

今年で第7回目を迎える日本の文化を紹介するジャパンフェスティバル。昨年はダーバン市で開催され、日本から138名の芸術家、公演団体が参加。舞台上演、展示、ワークショップ、デモンストレーションを通じて日本の幅広い文化を紹介し、大成功を収めました。今年は、ヨハネスブルグに場所を戻して開催されます。

 

劇場エントランス
劇場エントランス
■会 場  ヨハネスブルグ・サントン地区

  白人富裕層が中心に移住して作られあヨハネスブル

  グの新都心。現在のヨハネスブルグ経済の中心地。

 

舞台会場: Old Mutual Theatre on the Square

オールド・ミューチュアル・シアター・オンザスクエアはミュージカル、演劇、コンサートなどあらゆる種類のエンターテイメントが開催される劇場です。ネルソン・マンデラ・スクエアー内にあり、ゆったりとした客席が200席用意されています。

   

屋外公演・展示会場: Nelson Mandela Square

第11代大統領であるネルソン・マンデラ氏の業績を称え、高さ6mのネルソン・マンデラ像が建てられている劇場、図書館、ショップ、レストランが集まる中心広場に特設舞台が設置されます。また、スクエア内の展示スペースにて展示、デモンストレーション、ワークショップfが開催出来ます。

参加が期待されているジャンル(例)

≪上演≫ 和太鼓、着物ショー、邦楽全般、

神楽、能、歌舞伎、雅楽、民謡、日本舞踊、

吟剣、武道、郷土芸能、琴、合唱ほか

≪展示≫ 日本画、書道、洋画、写真、水墨画、

  華道、茶道、陶芸、手工芸、盆栽ほか

 モデルコース 

 

南アフリカジャパンフェスティバル参加と南アフリカ満喫の旅9日間
   月日 スケジュール

 

9月5日

(木)

 

夕刻 日本発、空路南アフリカへ                                                 

途中 香港で乗り継ぎ

 <機中泊> 

 9月6日

   (金)

朝   ヨハネスブルグ到着

午前 ホテルにて休息

午後 ジャパンフェスティバル準備

<ヨハネスブルグ・サントン地区泊>

 9月7日

   (土)

 

 南アフリカ ジャパンフェスティバル2013

 

<ヨハネスブルグ・サントン地区泊>

9月8日

(日)

午前 空路ケープタウンへ

着後 ステレンボッシュ・ワイナリー観光

<ケープタウン泊>

9月9日

(月)

終日 ケープ半島終日観光

 アフリカ大陸最南西端の喜望峰とケープポイントなど

                                         <ケープタウン泊>

9月10日

(火)

午前 空路ビクトリアフォールズへ

途中 ヨハネスブルグで乗り継ぎ

着後 世界三大瀑布ビクトリアの滝観光

                                   <ビクトリアフォールズ泊>

9月11日

    (水)

午前 専用車にてチョベ国立公園へ

着後 チョベ川ボートサファリ

                                            <チョベ泊>

9月12日

    (木)

 朝  チョベ国立公園サファリドライブ

午後 ビクトリアフォールズへ移動、空路帰国の途へ

途中 ヨハネスブルグと香港で乗り継ぎ

                                            <機中泊>

9月13日

    (金)

夜: 日本着

~ お疲れ様でした ~

日付

2012年度 南アフリカジャパンフェスティバル フォトアルバム

写真提供:トンプソンツアーズ